DSpace
 

Nara University of Education Academic Repository >
100. 学内刊行物 (紀要、研究報告) >
103-3. 教育実践研究指導センター研究紀要 >
第9号 (2000) >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10105/4195

タイトル: 教員養成大学生における介護等体験に関する研究 -高齢社会に対する不安、高齢者福祉観を指標として-
著者: 小野, 昌彦
中村, 貴志
小野, 桂市
大久保, 哲夫
キーワード: 介護等体験
高齢者福祉観
教員養成大学生
発行日: 2000年3月31日
出版者: 奈良教育大学教育学部附属教育実践研究指導センター
収録雑誌名: 教育実践研究指導センター研究紀要
巻: 9
開始ページ: 181
終了ページ: 188
ISSN: 09193065
収録種別: 紀要論文
抄録: 教員養成大学生(1・2回生)において介護等体験のある学生46名と介護等体験のない学生46名を対象としてアンケート調査を実施した。アンケート調査は、高齢社会に対する不安を指標として年金等12項目に関して「非常に不安」~「まったく不安でない」の4件法で評定させる調査と高齢者福祉観を指標として「介護」「寝たきり」「痴呆」という語に関してSD法(17個の形容詞対)を用いて評定させる調査を実施した。その結果、両群において高齢者の不安及び高齢者福祉に関する語に関してイメージに有意な差はみられなかった。この結果は、教員養成大学における介護等体験のあり方の再検討の必要性を示唆するものとして考えられた。
言語: jpn
URI: http://hdl.handle.net/10105/4195
出現コレクション:第9号 (2000)

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
CERT9_181-188.pdf298.41 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - 問合せ